取手駅すぐ。骨盤・姿勢矯正・むちうち・交通事故専門治療|接骨院・整体・マッサージ

TEL0297-71-5585

〒302-0024 茨城県取手市新町2-2-16
ルックハイツ取手第一 101号室
〈診療時間〉9:30~12:00/15:00~21:30
〈休診日〉水曜日

産後骨盤矯正

2018/11/04

産後骨盤矯正

こんにちは 柔道整復師の熊本です。

今日は産後の骨盤矯正についてお話します。  

取手市くまもと整骨院 産後骨盤矯正 

何故産後に骨盤が歪むの?

妊娠中お腹が大きくなると、体の重心がズレる(4足歩行の動物はあまり影響しない)ため、ママはバランスを取ろうと無意識に様々な工夫をしています。

赤ちゃんの重さが前にあるので、腰を強く反らせてお尻を突き出しバランスをとるため、背骨の湾曲の強さにもだいぶ差が出ます。

ママの体は出産のために徐々に変化していき、おなかの中に赤ちゃんがいるため、 中から長時間の圧迫を受けます。

出産を楽にするため、関節を柔らかくするリラキシンというホルモンが分泌されますが、骨盤にある仙腸関節は圧迫により徐々に動きがなくなっていきます。

産後は緩んでいた関節が徐々に締まっていき元に戻ろうとしますが、 仙腸関節や他の関節の動きが、悪いままだと元に戻りにくくなります。

これらの原因で姿勢の歪みができてしまうので、ヒトは産後に骨盤の歪みを残しやすくなります。

 

産後に骨盤はどれくらい開くの?

よく骨盤が開くと言われますが(僕らもそう表現しますが)骨盤はほぼ開きません。

骨盤は強靭な靭帯で結合されているため、靭帯が切れない限り開きません。

切れたとしたらこれはもう怪我ですね。

開かないからこそ産婦人科医は骨盤腔という赤ちゃんの通り道の大きさと胎児の頭の大きさを比べ、胎児の頭の方が大きかったら、帝王切開の判断をします。

 

産後骨盤矯正をするとどうなるの?

産後の骨盤矯正の一番の目的は関節の動きを付けて正しい姿勢を取れるようにすることですが、 それによって

 

・腰痛改善

・怪我の予防

・内臓が正常に機能するようになる。

・栄養吸収がよくなる

・血流改善→基礎代謝が上がる→痩せやすくなる。

・姿勢も改善するのでスタイルがよく見える。

 

等の効果を期待できます!

 

産後いつから受けられるの?

焦ることはありません。 まずは産後1ヶ月は経過を見ましょう。

1ヶ月経って経過が良好であれば開始することができます(産婦人科のお医者さんにも確認を取りましょう)。

産後6ヶ月くらいまでが比較的改善しやすいので、 半年以内に終了するのが目標です。

歪みの具合にもよりますが、矯正開始から3~4ヶ月で骨盤が安定する場合が多いので産後2ヶ月くらいから開始できれば十分間に合います。

万が一開始が遅れてしまっても心配することはありません。

ママの負担にならないようなペースでゆっくり戻していきましょう(骨盤ベルトなどを併用しましょう)。

 

おわりに

出産が初めての方もそうでない方も子育ては想像以上に心身に負担がかかります。

これからお子様と一緒に過ごしていきますが、新生児や乳幼児の時期は本当に短いです。

その赤ちゃんとの大切な時間を笑顔で過ごせるようにしっかり産後のケアをしていきましょう!

当院では産後骨盤矯正に加え自宅で簡単にできる産後骨盤体操のアドバイスも行っております。

赤ちゃんと一緒に通院できる整骨院なので、安心してお子様をお連れ下さい。


お問合せ・ご予約はこちらから

くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加