取手市の整骨院は取手駅から歩いてすぐのくまもと整骨院 | 交通事故・むち打ち・骨盤矯正

         
           

完全予約制
TEL0297-71-5585

〒302-0024 茨城県取手市新町2-2-16
ルックハイツ取手第一 101号室
〈診療時間〉9:30~12:00/15:00~21:30
〈休診日〉水曜日

赤ちゃん | 取手市くまもと整骨院

  • HOME
  • 赤ちゃん | 取手市くまもと整骨院

BPプログラム

BPプログラム

2019/05/31

こんにちは!

院長の熊本です(^^♪

 

皆さんは取手市のウェルネスプラザで行われている『BPプログラム』はご存知でしょうか?

BPプログラムとは2ヶ月から5ヶ月のお子様を初めて育てているママさんのためのプログラム取手市が運営しています。

取手市ママフレ

育児のために必要な知識を学んだり、初めての子育てでの悩みを共有しあったり、

ママ友を作ったりと初めてママになった方にとっては素晴らしいプログラムです。

 

僕の妻も楽しみに通ってました。

取手市くまもと整骨院 BPプログラム

あれからもう2年...

娘もすくすく育っています。

本当にBPプログラムには感謝ですね。

 

実はBPプログラムを行う2~5ヶ月がちょうど産後骨盤矯正を行うのに適した時期(1ヶ月から可能です)で、

BPプログラムの帰りに当院にご来院される方が多くいらっしゃいます。

整骨院でもBPのママ友達が集まるので皆様仲良くお話して通院するのを楽しみにして下さっています。

今期のBPプログラムメンバーも徐々に増えてきてますよ♪

 

産後の骨盤をそのままにしておくと怪我をしやすくなってしまったり、慢性的な症状を引き起こしやすくなります

特に2人目の出産をお考えの方は妊娠に備えてお早めに産後矯正をされることをお勧めします。

 

産後矯正の他にもストレッチやトレーニングのアドバイスや育児の際に生じた怪我腱鞘炎お子様の怪我の治療にも対応しております。

 

当院は口コミでも「子連れで通えて助かる」「土日もやっているから主人に預けて通える」「スタッフが子供を見てくれて安心」などとママさん達から嬉しいお言葉をいただいております<(_ _)>

 

くまもと整骨院は取手駅西口ウェルネスプラザから歩いて3分です。

授乳おむつ替えも出来ます。

是非ベビーカーのままお子様と一緒にご来院ください。ℨ

※ご来院の際はご予約いただいた方がスムーズにご案内できます。

 


くまもと整骨院

0297-71-5585

予約に便利なLINE@↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

 

肘内障

肘内障

2018/11/06

肘内障(ちゅうないしょう)

こんにちは! 柔道整復師の熊本です。

今日は、小さい子どもによく見られる「肘内障」 についてお話していきたいと思います!

取手市くまもと整骨院 肘内障

肘内障とは

子供に起こる肘の亜脱臼の事です。

肘の脱臼というよりも肘関節の骨と骨をつないでいる輪状の靱帯から骨がはずれたり、ずれてしまった 状態のことをいいます。

肘内障の多くは5歳未満の子どもに見られます。

 

肘内障の発生機序

子どもの手を急に引っ張ったりした後、子どもが痛がって 腕を動かさなくなってしまった。 この場合のほとんどが、「肘内障」を疑います。

主に、子どもの手を強く引っ張ったり、手を持って振り回す遊び などをしたときに起こりやすいのですが、自分で不自然な体勢で 腕を捻ったときや、肘を体の下にして寝ていて起こる事もあります。

実際に当院で整復した患者様の事例は

 

・服を着替えさせている最中に急に泣き出し腕を使わなくなった。

・寝ていて起きたら腕をだらんと垂れていて、動かそうとしたら泣き出した。

・戦いごっこをしていてパンチを打った瞬間に急に泣き出し腕を使わなくなった。

 

など意外と簡単に肘は抜けてしまいます。

 

肘内障の症状

腕を痛がり だらんとしたまま動かさなくなります。

抜けている側の手でバンザイしたり、ちょうだいちょうだいすることができなくなります。

よく肩の脱臼と間違えやすいのですが、 肩を触ったりしても痛がらなければ肘内障と考えてよいと思います。

 

肘内障の予防

 寝ている間や気づかない間に負傷することも多いので完全には防げませんが、腕を引っ張る際に一度名前を呼ぶなどして注意を引き付けることで肘が抜けにくくなります。

他に気を取られている時は腕の筋肉が緩んでしまうので抜けやすいです。注意を引き付けることで筋肉を収縮させ、無意識に引っ張られる準備をするのです。

 

肘内障の治療

ごくまれに入りにくい場合もありますが、ほとんどの場合関節を正しい位置に戻すことで一瞬で症状が消失しますのでご安心ください。

肘内障は、整復した後は固定の必要もなく普通に過ごして大丈夫なのですが、一度肘内障を起こすと再発することが多いので、子どもの手を強く引っ張らないようにするなどの注意が必要です。

 

おわりに

急に痛みを訴え泣き出すのでびっくりするかも知れませんが、肘内障は良く起こることです。

まずは慌てずに患部を安静にして下さい。

肘内障は殆どの場合整骨院で直ぐに治ります。

もちろん健康保険もマル福などの医療助成券も使えますよ!(お子様が字を書くことが困難だと思われますので印鑑をお持ちください。)

もしもお子様が急に腕を動かさなくなったなど、ご心配や ご不安などがございましたら、一度お電話でご相談ください。

お子様連れの方へ


くまもと整骨院 

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

赤ちゃんと通える産後ケア

赤ちゃんと通える産後ケア

2018/11/05

赤ちゃんと通える産後ケア

こんにちは!くまもと整骨院、院長の熊本です。

くまもと整骨院では、治療中、大切な赤ちゃんをスタッフがお預かり致します。

取手市くまもと整骨院 赤ちゃんと通える産後ケア

治療中寂しがる子は、ベッドの近くまでお連れして、ママの顔を見ながら 安心して待っていられます。

ベビーカーに乗ったままでも大丈夫ですよ(^-^)/ 

また、当院は授乳スペースや、おむつ交換のスペース、ミルクに使える安全なお湯を用意しています。

「結構泣きますけど大丈夫ですか?」 とよく聞かれますが、赤ちゃんが泣いてしまうのはごく自然なことです。

平日の午前中は特に赤ちゃんが沢山来院されますので賑やかですよ!

思う存分泣いて行ってください 。

出産や子育てで身体に負担のかかるママさんを当院が全力でサポートいたします。

絵本や人形などでみんなご機嫌で待ってますよ。

是非トップページの動画をご覧ください。

まずは一度お電話でご相談ください。

※スタッフの出勤状況により、お預かりできない場合がありますので 来院前にお電話下さい。

お子様連れの方へ


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

子連れ様大歓迎

子連れ様大歓迎

2018/11/04

子連れ様大歓迎

こんにちは!

気温の差が激しく体調を崩しやすい時期ですが、 だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

さて話は変わりますが、お子様連れの方で このような事で悩んでいる方はいませんか?

 

「整骨院などで診療してもらいたいけど子どもがまだ小さいから通えない。。。」  

「子どもを見ていてくれる人がいないから行くのが難しい。。。」  

「ベビーカーで行っても大丈夫なのかわからない」  

 

などでお困りの方が多いかと思います。

 

当院では、そんなお子様連れの方でも安心して診療できるよう、 全力でママさんサポートに取り組んでおります。

 

治療中はスタッフが責任もってお子さんをお預かり致しますのでご安心ください(^^)♪

授乳やおむつ交換などのスペースもご準備致しますので、 ご心配はありません!

ミルクにご使用いただけるお湯もございます。  

べビーカーのままベッドまでおつれできます!  

 

子育てでお疲れのママさん達を私たちスタッフ一同が全力で サポート致します!

お気軽にご来院ください(^^)

楽しいキッズスペースもありますよ!  

取手市くまもと整骨院 キッズスペース

周りに子育てをしていてお身体のことでお悩みの方がいましたら、 是非ご紹介ください。  

お電話やLINEでのご相談やご予約も受け付けております! 是非ご利用ください。

  ※スタッフの出勤状況により、お子様を預かれない場合がございます。 ご来院の前に一度お電話でご確認ください。  

お子様連れの方へ


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

2018/11/04

産後骨盤矯正

こんにちは 柔道整復師の熊本です。

今日は産後の骨盤矯正についてお話します。  

取手市くまもと整骨院 産後骨盤矯正 

何故産後に骨盤が歪むの?

妊娠中お腹が大きくなると、体の重心がズレる(4足歩行の動物はあまり影響しない)ため、ママはバランスを取ろうと無意識に様々な工夫をしています。

赤ちゃんの重さが前にあるので、腰を強く反らせてお尻を突き出しバランスをとるため、背骨の湾曲の強さにもだいぶ差が出ます。

ママの体は出産のために徐々に変化していき、おなかの中に赤ちゃんがいるため、 中から長時間の圧迫を受けます。

出産を楽にするため、関節を柔らかくするリラキシンというホルモンが分泌されますが、骨盤にある仙腸関節は圧迫により徐々に動きがなくなっていきます。

産後は緩んでいた関節が徐々に締まっていき元に戻ろうとしますが、 仙腸関節や他の関節の動きが、悪いままだと元に戻りにくくなります。

これらの原因で姿勢の歪みができてしまうので、ヒトは産後に骨盤の歪みを残しやすくなります。

 

産後に骨盤はどれくらい開くの?

よく骨盤が開くと言われますが(僕らもそう表現しますが)骨盤はほぼ開きません。

骨盤は強靭な靭帯で結合されているため、靭帯が切れない限り開きません。

切れたとしたらこれはもう怪我ですね。

開かないからこそ産婦人科医は骨盤腔という赤ちゃんの通り道の大きさと胎児の頭の大きさを比べ、胎児の頭の方が大きかったら、帝王切開の判断をします。

 

産後骨盤矯正をするとどうなるの?

産後の骨盤矯正の一番の目的は関節の動きを付けて正しい姿勢を取れるようにすることですが、 それによって

 

・腰痛改善

・怪我の予防

・内臓が正常に機能するようになる。

・栄養吸収がよくなる

・血流改善→基礎代謝が上がる→痩せやすくなる。

・姿勢も改善するのでスタイルがよく見える。

 

等の効果を期待できます!

 

産後いつから受けられるの?

焦ることはありません。 まずは産後1ヶ月は経過を見ましょう。

1ヶ月経って経過が良好であれば開始することができます(産婦人科のお医者さんにも確認を取りましょう)。

産後6ヶ月くらいまでが比較的改善しやすいので、 半年以内に終了するのが目標です。

歪みの具合にもよりますが、矯正開始から3~4ヶ月で骨盤が安定する場合が多いので産後2ヶ月くらいから開始できれば十分間に合います。

万が一開始が遅れてしまっても心配することはありません。

ママの負担にならないようなペースでゆっくり戻していきましょう(骨盤ベルトなどを併用しましょう)。

 

おわりに

出産が初めての方もそうでない方も子育ては想像以上に心身に負担がかかります。

これからお子様と一緒に過ごしていきますが、新生児や乳幼児の時期は本当に短いです。

その赤ちゃんとの大切な時間を笑顔で過ごせるようにしっかり産後のケアをしていきましょう!

当院では産後骨盤矯正に加え自宅で簡単にできる産後骨盤体操のアドバイスも行っております。

赤ちゃんと一緒に通院できる整骨院なので、安心してお子様をお連れ下さい。

お子様連れの方へ


お問合せ・ご予約はこちらから

くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加