取手駅すぐ。骨盤・姿勢矯正・むちうち・交通事故専門治療|接骨院・整体・マッサージ

TEL0297-71-5585

〒302-0024 茨城県取手市新町2-2-16
ルックハイツ取手第一 101号室
〈診療時間〉9:30~12:00/15:00~21:30
〈休診日〉水曜日

ブログ - Part 9

  • HOME
  • ブログ - Part 9

打撲(うちみ)の治療

2018/11/05

打撲(打ち身)の治療

こんにちは 柔道整復師の熊本です。

今日は打撲の治療について書いていきます。

膝の打撲 取手市のくまもと整骨院

打撲(うちみ)とは転倒したり、硬いものに強く体をぶつけて、あざができたり患部が熱を持ち腫れあがる怪我の事を言います。

軽度の物は一週間ほどで自然に治癒することも多く、あざや腫れは打撲をして時間が経ってから出ることもあるので軽視されてしまうことが多いです。

しかし初期の処置が遅れると、あざや腫れ、痛みがなかなかひかなかったり、患部の組織が硬さを残し、あらゆる症状の要因になります。

また、打撲だと思っていても骨にひび(骨折)が入っていることもあるので、できるだけ早めに受診されることをおすすめします。

もし直ぐに受診できない場合は、氷水やアイスノンなどで患部を冷やして安静にしましょう。

 

当院では患部の腫れを散らし、圧迫することで治癒力を高めていき、硬さが残りにくくします。

打撲に対して特に有効な治療はテーピングで、患部の皮膚にわざとシワを作り、筋肉と皮膚の間に隙間を作ることで血液やリンパの流れを良くし、怪我を早く綺麗に治してくれます。

怪我をして二週間以上経過してから受診した場合、健康保険の適応外となってしまいますので、お早めに当院にご相談ください。


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

寝違え

2018/11/05

寝違え

こんにちは 柔道整復師の熊本です。

朝起きると首が痛い。

電車で変な姿勢で寝ていて………やってしまった。

そんな経験ありませんか?

取手市くまもと整骨院 寝違え

特に疲れがたまっているとき、深酒をしてしまった時は寝違えを起こしやすいです。

ほとんど姿勢を変えずに「死んだように寝てしまう」から寝違えてしまうんですね。

 

寝返りを打った時に首の捻挫を起こしている場合もありますが、 その場合は捻った瞬間痛みで起きてしまいます。

朝起きたらのパターンは殆どの場合は血行不良です。

頸部、背部、胸部、腋窩などで圧迫されて血行不良を起こすんですね。

 

そんな寝違えも、すぐに治療をすれば殆どよくなります。

すぐにがポイントです。

「そのうち治るだろうと思って1週間放っておいて、治らないから来ました」 と言う患者様が多くいます。

お気持ちはわかりますが、すぐ来てください!その方痛みを取りやすいです。

すぐに通院するのが難しい場合は、寝違えの種類にもよりますが、痛みのある部位を 氷水やアイスノンなどで冷やしてください。

万が一寝違えを起こしたら、是非くまもと整骨院にご相談ください。


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

骨盤矯正

2018/11/05

骨盤矯正

こんにちは 柔道整復師の熊本です。

今回は当院でも人気のメニュー全身姿勢矯正について書いていきます。

取手市くまもと整骨院 骨盤矯正

当院の矯正は骨盤や背骨の関節の動きをしっかりだし、 無理なく正しい姿勢に近づけていきます。

 

痛くないですよ!

 

人の体は元々左右対称ではなく歪んでいます。

なので、ある程度の歪みは問題ありません。

しかし、歪みが強くなると、関節が動きにくくなります。

関節の動きが悪いところは血流が低下し痛みが出ます。

 

この状態だと正しい姿勢が取れなくなり、体に無理な力が加わるようになります。

 

姿勢が崩れると

・怪我をしやすくなる

・肩こり、腰痛の原因になる

・内臓を圧迫されて、全身の不調につながる

・スタイルが悪く見える

・痩せにくくなる

・集中力が低下する

・力を発揮しにくくなる

             ・・・ 嫌ですよね?

 

そんな姿勢の崩れも 早めに対処すれば改善しやすくなります!  

 

こんな方は姿勢が崩れているかも

・慢性的な腰痛や肩こりがある

・いつも同じところを痛める

・歩いていて左右のふらつきが大きい

・ズボンの裾の長さが左右違う気がする

・すぐに足を組む癖がある

・疲れやすい

・ダイエットしているがなかなか痩せない     などなど  

このブログを見て「あっ!」とおもったら、一度当院にご相談ください。

お子様連れの方へ


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

野球肘

2018/11/05

野球肘

こんにちは! 柔道整復師の熊本です。  

毎年甲子園やプロ野球が盛り上がってますね!

甲子園やプロ野球選手を目指して日々白球を追いかけている学生の方が当院にも多く来院されています。

 

そんな野球選手が特に怪我しやすいのが肩、肘、腰 です。

今回はその中の一つ野球肘について書きます。

この怪我の名前はよく知られているので、「先生、野球ボールを投げたら肘に痛みがでたんですが野球肘ですか?」とよく聞かれます。

答えは見るまでもなく、YESです。 なぜなら野球が原因で起こる肘の怪我の総称が野球肘だからです。

 

関節ネズミと言われる離断性骨軟骨炎とかも野球でやった場合は野球肘ですね。

なので一口に野球肘と言っても、痛めている場所は様々です。

 

一番よく診るのが肘の内側の痛みで、内側型と呼ばれる内側上顆炎などです。

これは投球動作で繰り返し負荷がかかって引き起こす場合が多いです。

 

逆に肘の外側で痛みが出るのが、外側型と呼ばれる外側上顆炎などです。

これは投球動作や利き手の反対(右バッターは左肘)のバッティング動作でもなります。

 

他にもパターンはありますが、共通して言えるのは一番の予防方法は正しい投球フォームを身に着けることです。

特に投球時に肘が下がってしまう癖がある方は要注意ですね。

あとは肩甲骨周りの柔軟をよくすること、インナーマッスルの強化をすることも予防につながります。

 

野球肘も症状によっては手術が必要になる場合もありますが、多くの場合手技療法と合わせて当院の特別電気治療やテーピングを施すことで症状が改善します。

また、専用のサポーターもご用意しております。

野球をして肘が痛くなった方は是非一度当院にお問い合わせください。


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加

子連れ様大歓迎

2018/11/04

子連れ様大歓迎

こんにちは!

気温の差が激しく体調を崩しやすい時期ですが、 だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

さて話は変わりますが、お子様連れの方で このような事で悩んでいる方はいませんか?

 

「整骨院などで診療してもらいたいけど子どもがまだ小さいから通えない。。。」  

「子どもを見ていてくれる人がいないから行くのが難しい。。。」  

「ベビーカーで行っても大丈夫なのかわからない」  

 

などでお困りの方が多いかと思います。

 

当院では、そんなお子様連れの方でも安心して診療できるよう、 全力でママさんサポートに取り組んでおります。

 

治療中はスタッフが責任もってお子さんをお預かり致しますのでご安心ください(^^)♪

授乳やおむつ交換などのスペースもご準備致しますので、 ご心配はありません!

ミルクにご使用いただけるお湯もございます。  

べビーカーのままベッドまでおつれできます!  

 

子育てでお疲れのママさん達を私たちスタッフ一同が全力で サポート致します!

お気軽にご来院ください(^^)

楽しいキッズスペースもありますよ!  

取手市くまもと整骨院 キッズスペース

周りに子育てをしていてお身体のことでお悩みの方がいましたら、 是非ご紹介ください。  

お電話やLINEでのご相談やご予約も受け付けております! 是非ご利用ください。

  ※スタッフの出勤状況により、お子様を預かれない場合がございます。 ご来院の前に一度お電話でご確認ください。  

お子様連れの方へ


くまもと整骨院

0297-71-5585

便利なLINE予約↓

取手市くまもと整骨院 友達追加